忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文字数


ページ内の文字数はできれば多い方が、重要なキーワードを自然に多く記述することが出来ます。かといってあまりに文字数が多すぎると読む側も大変だと思いますが、自分のページにも負荷がかかっている状態になるわけです。負荷がかかっている状態だと、ページの表示速度が遅くなります。すると、検索エンジンからの評価が下がってしまうことになります。ページは読み込み速度、ページの表示速度が遅いサイトの評価は下げられてしまうのです。訪問者も、ページの表示速度が遅いと他のサイトに行ってしまいます。表示速度は本当に重要です。急いでいるときは特にですね・・・。やはり表示速度が遅くなる原因として挙げられるのは、画像の多用ですね。しかも大きい画像を何十枚も掲載し、さらには他のページへのアンカーテキストも大量・・・。これはページの表示速度が遅くなっても仕方ありませんし当然ですな^^;。ですが、ショップ運営をしていると、画像多用は仕方のない事なのです。

URLのSEO。ディレクトリ部分のみで部分最適化、ファイル名のみで部分最適化。結果、全体で最適に
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給
被リンクの種類は2つ「共通部分,オリジナル部分」。組合せ方は3通り
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」

出張専門のリサイクルショップ店HP、松山市
リサイクル ショップ 松山
不用品 回収 松山
冷蔵庫 買取松山

催眠で前世の情報も分かるらしい。セラピストのサイト
催眠 前世

SEO効果高いアンカーテキストは時代で変る。要約型・質問型被リンク
URLの内部SEOスコアは其のページ内部だけで決まらず。下層URL群も影響。内部スコアに上限無し
安定1位表示の3要素「コンテンツの質、被リンクの質、被リンクの量」
世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
SEO用の衛星サイト(サテライトサイト)は継続更新不要。更新無しでも「1位表示させる力」失われず
「Bingで上位表示、Googleは検索圏外」原因。被リンク過剰パターン化
PR