忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

訪問


自分のブログやサイトを更新する際、画像はどのように挿入しているでしょうか。この画像の挿入の仕方一つをとっても、訪問者に好かれるか好かれないかが決まります。わざと画像を大きいサイズで挿入している人いれば、撮影したサイズのまま挿入している人もいます。WordPressのプラグインの一つに、画像をクリックるするとその画像を別ウィンドウで大きく表示してくれるものがあります。Lightboxというものです。Webブラウザの同じページに、同じ画像を上乗せ表示させるJava Scriptです。要は小さい画像を層ny風しても、Lightboxを使えば拡大表示が可能なのです。ですので、わざわざ画像のサイズを大きくして何枚も挿入する必要はないのです。Java Scriptですが、容量の大きな画像を何10枚も挿入するよりは、検索エンジンからの評価は下がることはありません。大きな画像は容量も食いますし、訪問者もスクロールが大変です・・・。

池袋の催眠カウンセラーのサイト
池袋 カウンセリング

ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
SEOフィルター。被リンクに起因するフィルタリング、対策URLのコンテンツに起因のフィルタリング
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
SEO専用URLはキーワードを真っ先に決める。コンテンツ作成はその後
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる
旧サイト⇒301リダイレクト⇒新サイト。引継ぐ「被リンク構造そのもの」に問題あれば再度ペナルティ
URLに被リンク供給で一定期間、順位不安定になる。新規被リンクの評価が定まると検索順位は以後安定
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
購買目的キーワードはヘッド・テール・ロングテール問わず売上に繋がる。ビッグ・ミドル・スモール違い
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行
SEO集客手段、「ヘッドキーワードSEO,テールキーワードSEO」の違い
起点はキーワード、基点はコンテンツ。他SEO要素の記述自ずと決る
2014年も「被リンクの量」がものを言う。被リンク効果実感は量に比例
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズムで発生するペナルティ
PR